« [競馬]2012年も年の初めは金杯!新たな一年のドラマが幕を開ける!「中山金杯」「京都金杯」 | トップページ | [地方競馬]南関東に新しいスター候補誕生、スターシップが転入初戦で初重賞!「報知オールスターカップ」(観戦記) »

2012/01/02

[地方競馬]2012年初めの南関東重賞、2100mの長距離戦で今年の運試し!「報知オールスターカップ」

■川崎お正月開催♪

20120102_1

箱根駅伝の応援をした足でそのまま

お正月開催をしている川崎競馬場に行ってきました♪(^^

20120102_2

お正月特別メニューのお雑煮(300円)を食べて体を温めて

「新春大福引大会」に参加するためにビールを購入

20120102_3

そしてビールのお供は、、、

20120102_4 20120102_5

 盛岡名物 びっくり焼き鳥

400円でこのサイズは驚き!タレがとても美味しかったです♪

さらにおなじくお正月開催をしている帯広ばんえい競馬の全レースを発売!!

20120102_6

川崎の世界一大きいドリームビジョンで

川崎と帯広の2場のレースを楽しめます!!o(^-^)o

■長距離ならこの馬「報知オールスターカップ」

20120102_7

 獅子舞のコスプレ誘導馬がカワイイo(^-^)o

南関東競馬、2012年初めの重賞競争は地方交流重賞「報知オールスターカップ」

2100mの長距離重賞に全国から強豪が集結

南関東10頭に対して、高知から3頭、金沢から1頭が挑戦

なかでも注目はこの2頭

 一昨年2着、去年5着、大レースでも実績がある高知の「グランシュヴァリエ」

 金沢を代表する2強の一角、長距離は大得意「ジャングルスマイル」

迎え撃つ南関東馬も負けてられない

 勝島王冠で掲示板、4着「セトノギムレット」、5着「トーセンルーチェ」

 牝馬ながら戸塚記念を制した実力馬、川崎が得意な芦毛馬「ナターレ」

 南関東転厩初戦もJRAではオープン実績あり、こちらも綺麗な芦毛馬「スターシップ」

 末脚復活するか、真島騎手とのコンビ「スーパーパワー」

でも私はこの馬から勝負したい!

 母ネームヴァリュー、ムンロ騎手とのコンビ「ピサノエミレーツ」

血統も魅力ですが、中央時代は長距離戦で活躍

2100mの長距離戦になったこのレースで狙ってみます♪

 ◎ピサノエミレーツ
 ○トーセンルーチェ
 ▲ナターレ
 △ジャングルスマイル
 ☆スターシップ

母が活躍した南関東で活躍して欲しい、馬単4点で勝負します!

« [競馬]2012年も年の初めは金杯!新たな一年のドラマが幕を開ける!「中山金杯」「京都金杯」 | トップページ | [地方競馬]南関東に新しいスター候補誕生、スターシップが転入初戦で初重賞!「報知オールスターカップ」(観戦記) »

地方競馬」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

競馬初めはどうでしたか?
当方は地元鳴門競艇で…躓いてしまった…。
5日からの競馬は頑張りますよ!

投稿: かねとしがばなー | 2012/01/03 00:25

> 競馬初めはどうでしたか?

2012年最初のレースは当てたかったので配当を無視した買い方をしてなんとか当てました(^^;

はじめの重賞の報知オールスターカップも当てたいですね~♪

投稿: 連敗爆進王 | 2012/01/03 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64260/53635527

この記事へのトラックバック一覧です: [地方競馬]2012年初めの南関東重賞、2100mの長距離戦で今年の運試し!「報知オールスターカップ」:

» 報知オールスターカップ 予想+フクショー [The Sharonist]
報知オールスターカップ 予想 ◎ ピサノエミレーツ 転入初戦の前走は距離不足で、休み明けながらも5着。 叩き2戦目。メンバーも手薄でここは上位。 POG指名馬ミーシャレヴューの半兄として、勝って妹に吉報を。 ○ ナターレ 前走負けすぎな感もあるが、5戦4勝の川崎で見直し。 ▲ ジャングルスマイル 金沢から参戦。交流重賞でも上位につけているし、コースを克服すれば上位。 △ スターシップ △ グランシュヴァリエ 馬複ながし ◎-○▲△△ 4点 3連複1軸ながし... [続きを読む]

受信: 2012/01/03 15:41

« [競馬]2012年も年の初めは金杯!新たな一年のドラマが幕を開ける!「中山金杯」「京都金杯」 | トップページ | [地方競馬]南関東に新しいスター候補誕生、スターシップが転入初戦で初重賞!「報知オールスターカップ」(観戦記) »