« [予想]短距離界の世代交代へ、バクシンオー産駒に任せた!「高松宮記念」「毎日杯」 | トップページ | [競馬]日本一の称号を狙う経験豊富な古馬たちが集結!「日経賞」「中山牝馬S」「大阪杯」「ダービー卿CT」 »

2011/03/27

[7、8、9、10連敗]歓喜わく 奇跡の連覇と 世界一!「高松宮記念」「スプリングS」「フラワーC」「毎日杯」

■ドバイでの奇跡!

夜中の3時まで起きてテレビを見ていた甲斐がありました

ついに、、、ついに「ドバイワールドC」で日本馬が優勝しました♪(^O^)/

20110327_1

「ヴィクトワールピサ」凄い!!(写真は「中山記念」)

しかも日本馬のワンツーでの決着!

過去に名立たる名馬が挑戦し、その厚い壁に跳ね返されましたが

14回目、延べ21頭目の挑戦での悲願達成

ドバイの地で星になった「ホクトベガ」も喜んでいるだろうな~

■日本馬による「ドバイワールドC」制覇

ゲームの世界でしか成し遂げられなかったことがついに現実になりました

日本馬による「凱旋門賞」制覇も現実味を増しましたね

そして、そのときには日本馬の背には日本人騎手が乗っているともっと嬉しいな(^^

■もう弟とは呼ばせない!「スプリングS」

2歳王者「グランプリボス」を狙った「スプリングS」

早めに先頭に立ち、直線押し切る競馬をしましたが、

ゴール前で「オルフェーヴル」に差されて4着

距離が不安視されたサクラバクシンオー産駒ですが、

2歳王者としての走りを見せてくれました

20110326_hanshin2

  4着 ◎グランプリボス
 13着 ○リベルタス
 15着 ▲リフトザウイングス
  1着 △オルフェーヴル
 16着 ☆アドマイヤサガス
  6着  ショウナンパルフェ

朝日杯組がまさかの惨敗、、、7連敗(T_T)

「ドリームジャーニー」の弟と呼ばれてきた「オルフェーヴル」ですが

この勝利で、弟ではなく「オルフェーヴル」として

クラシックの主役候補に躍り出ましたね!

それにしても朝日杯の上位組がまさかの惨敗

これで牡馬クラシックはますます混沌としてきました、、、

■初芝なのに!「フラワーC」

前走降着からの巻き返しを狙う「マヒナ」から勝負した「フラワーC」

後方から直線で追い込みましたが、

先に抜け出していたのは、5番人気「トレンドハンター」

初芝とは思えない走りに今後の活躍が期待されます!

20110326_hanshin4

  3着 ◎マヒナ
  4着 ○マイネイサベル
  2着 ▲ハブルバブル
  7着 △サトノフローラ
  9着 ☆ヤマノラヴ
 17着  アフロディーテ

2~4着は買っていたけど、、、8連敗(T_T)

勝った「トレンドハンター」は松田博資厩舎

「レーヴディソール」を筆頭に今年もいい馬が揃っていますね

■連覇!「高松宮記念」

4歳馬「ダッシャーゴーゴー」の世代交代に期待した「高松宮記念」

今年は阪神内周りで行われるため、

早めに前に行った馬のほうが有利

3コーナーから前に進出し、直線先頭で押し切る作戦!

逃げる「ダッシャーゴーゴー」、追いすがる「キンシャサノキセキ」

世代交代なるか!?それとも王者の意地が勝るか!?

2頭の見ごたえある叩き合いは「キンシャサノキセキ」が抜け出し

最後追い込んできた「サンカルロ」を抑えて「高松宮記念」初の連覇達成!!

「ダッシャーゴーゴー」も4着に入線しましたが、、、

3コーナーで前に出るときに「ジョーカプチーノ」の進路を妨害し

昨秋の「スプリンターS」に続くG1での降着、、、(-_-;

ほろ苦い結果となりました

20110327_hanshin2

 11着 ◎ダッシャーゴーゴー
 10着 ○ジョーカプチーノ
  1着 ▲キンシャサノキセキ
  2着 △サンカルロ
  5着 ☆レッドスパーダ
 13着  サンダルフォン

◎が○を妨害して、▲△の縦目の決着、、、9連敗(T_T)

「キンシャサノキセキ」は7歳、8歳での連覇はお見事

リスポリ騎手もこの非常事態に帰国せずに日本で騎乗し続けたことで

G1制覇という結果を残していきましたね

人馬ともに素晴らしいレースでした♪(^^

■こんなに強いのに「毎日杯」

シンザン記念の勝ち馬「レッドデイヴィス」から勝負した「毎日杯」

直線で早めに先頭に立った圧倒的1番人気の

超良血馬「トーセンレーヴ」の内から並び、

2頭の叩き合いかと思ったら

一気に抜け出した「レッドデイヴィス」

最後「コティリオン」に迫られましたが

余裕の走りで重賞連覇、これは強い!!

20110327_hanshin4

  1着 ◎レッドデイヴィス
  3着 ○トーセンレーヴ
 10着 ▲スマートロビン
  6着 △カルドブレッサ
  7着 ☆アルティシムス
  2着  コティリオン

しまった、◎が勝ったのに2着馬を消してしまった、、、10連敗(T_T)

勝った「レッドデイヴィス」こんなに強いのに、、、

せん馬のためクラシックもマイルCも出られない(>_<)

この世代の間違いなくトップレベルの馬なので残念です

« [予想]短距離界の世代交代へ、バクシンオー産駒に任せた!「高松宮記念」「毎日杯」 | トップページ | [競馬]日本一の称号を狙う経験豊富な古馬たちが集結!「日経賞」「中山牝馬S」「大阪杯」「ダービー卿CT」 »

競馬」カテゴリの記事

予想結果」カテゴリの記事

コメント

え、降着だったんですか?ちゃんと見てなかった・・・今から見てきます。後藤騎手の一件ではないですが、微妙なところですよね

投稿: いなかの猫 | 2011/03/27 18:19

あ、↑「今から見てきます」の後にパトロールビデオを見てきました。

何度か見ましたが、やっぱり微妙・・・・

投稿: いなかの猫 | 2011/03/27 18:20

いなかの猫さん、こんばんは

川田騎手はスプリンターズSの一件があったから、より慎重に挑んだと思いますが、
いちかばちかの駆け引きがないとG1に勝てないのも事実なんでしょうね

ただ被害を受けた馬が1番人気だったので、余計に残念な結果になってしまいました(>_<)

ブエナも2度の降着がありましたが、G1という注目が集まる舞台なだけに
騎手の皆さんには大胆かつ冷静な、ドバイのデムーロ騎手のような、これぞプロという騎乗を見せてくれることを願います。

投稿: 連敗爆進王 | 2011/03/27 18:58

レッドデイヴィス、セン馬…もう少し気性がよければ、去勢されなかったのかも…。
友人は「セン馬なので買わなかった」といってましたけど、結果見て、悔しがってましたね。
でも香港の馬がセン馬で、強いケイバする馬もいますから、逆に「セン馬限定」戦なんて言うのもあれば面白いかもしれません。
馬産という点では、意味ないかも知れませんが、レースとしは面白いかと思います。

投稿: かねとしがばなー | 2011/03/28 01:23

> 馬産という点では、意味ないかも知れませんが、レースとしは面白いかと思います。


こんにちは、かねとしがばなーさん

セン馬限定は新しい発想ですね!

もしこれがもっと早い時期にあれば、レガシーワールドやマーベラスクラウン、トウカイポイントなども、
もっと活躍する場面が増えたかもしれませんね(^^

投稿: 連敗爆進王 | 2011/03/28 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [7、8、9、10連敗]歓喜わく 奇跡の連覇と 世界一!「高松宮記念」「スプリングS」「フラワーC」「毎日杯」:

» キンシャサ連覇達成など [気の向く馬馬]
今年最初の芝のG1高松宮記念は、キンシャサノキセキ(牡8)が勝ち、昨年のこのレースに続いて連覇を達成した。 スプリント戦、サクラバクシンオーがスプリンターズSを連覇したことはあったが、96年に高松宮記念が春の... [続きを読む]

受信: 2011/03/27 19:48

» そのスピードと強さは衰え知らず!キンシャサノキセキ史上初の高松宮記念V2達成! [日刊魔胃蹴]
27日未明にヴィクトワールピサが「ドバイワールドカップ」を制するという嬉しいニュースが起きました。それから12時間後、阪神競馬場で春のスプリント王決定戦・第41回高松宮記念(GI 芝内回り1200m・16頭立て)が行われました。春のGIシリーズの開幕を告げるとともに、...... [続きを読む]

受信: 2011/03/28 14:56

« [予想]短距離界の世代交代へ、バクシンオー産駒に任せた!「高松宮記念」「毎日杯」 | トップページ | [競馬]日本一の称号を狙う経験豊富な古馬たちが集結!「日経賞」「中山牝馬S」「大阪杯」「ダービー卿CT」 »