« [競馬]今年もクラシック戦線の主役がでるか!「きさらぎ賞」「東京新聞杯」「小倉大賞典」 | トップページ | [地方競馬]ハイレベルな戦いで今年の交流牝馬路線は盛り上がりそう、目指すは11月3日!「TCK女王杯」 »

2011/02/01

[地方競馬]交流重賞だけど、馬以上に注目を集めそうなデムーロ兄弟が対決!「TCK女王杯」

■地方馬VS中央馬よりも

今週の大井開催のメインは2日の牝馬交流重賞「TCK女王杯」

去年の勝ち馬「ユキチャン」は年末に電撃引退

川崎競馬ファンとしてはとても寂しい(>_<)

20110201_1

最後のレースとなった「川崎マイラーズ」のパドック

でもこのレースの勝利が評価され白毛で初となる

NARグランプリ最優秀牝馬に選ばれました♪

今年は中央からの出走馬は強豪揃い

去年の「関東オークス」を圧勝した「シンメイフジ」

その前年の関東オークス馬「ラヴェリータ」

ユキチャンのライバルだったミユキチャンとのコンビ「ヤマトマリオン」

ダートは走るぞ「ブラボーデイジー」、クイーン賞馬「ミラクルレジェンド」

南関東も粒ぞろい、古馬にいよいよ初挑戦「ショウリダバンザイ」

おととしの2歳王者「プリマビスティー」、重賞連続3着「コスモプリズム」

そして南関東の新女王「ザッハーマイン」

かなり見ごたえのあるレースになりそうですが、

馬以上に注目を集めそうなのが「ラヴェリータ」「ザッハーマイン」

騎乗するデムーロ兄弟の対決!!

2人の名手がどんな対決をするかとても楽しみですが、

私は南関東の新女王の走りに期待して「ザッハーマイン」を本命にします!!

 ◎ザッハーマイン
 ○ラヴェリータ
 ▲ミラクルレジェンド
 △ショウリダバンザイ
 ☆ブラボーデイジー

デムーロ弟に期待して、馬単4点で勝負だ!

« [競馬]今年もクラシック戦線の主役がでるか!「きさらぎ賞」「東京新聞杯」「小倉大賞典」 | トップページ | [地方競馬]ハイレベルな戦いで今年の交流牝馬路線は盛り上がりそう、目指すは11月3日!「TCK女王杯」 »

地方競馬」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

連敗爆進王さま


こんにちは

◆しゃべる馬の競馬予想!というブログ管理者の高山と申します


この度は、相互リンクのお願いに参りました

こちらの方は、すでにブログの方に、貴ブログのリンクを掲載済みです


相互リンク可能であれば i2iランキングにも登録させて頂きます

お忙しいところ大変申し訳ありませんが、何卒宜しくお願い致します


ブログタイトル
   ↓
◆しゃべる馬の競馬予想!その的中率61%!


URL
 ↓
http://ameblo.jp/keiba-meigen/


   高山

投稿: 高山 | 2011/02/02 16:02

> この度は、相互リンクのお願いに参りました

高山さん、こちらこそ宜しくお願いします

早速私もブログリストに追加させて頂きました

> ◆しゃべる馬の競馬予想!その的中率61%!

馬がしゃべっていて驚きました(^^
どんな顔でしゃべっているのか想像すると楽しいですね♪

投稿: 連敗爆進王 | 2011/02/02 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64260/50730502

この記事へのトラックバック一覧です: [地方競馬]交流重賞だけど、馬以上に注目を集めそうなデムーロ兄弟が対決!「TCK女王杯」:

» 今週の重賞レース【きさらぎ賞】 [明日の勝利のつかみ方(JRA版)]
【血統フェスティバル】blog:きさらぎ賞の傾向(携帯用) livedoor ... 【きさらぎ賞】の血統プライマル (過去3年の1?3着馬9頭が対象) ☆タイプ:スタミナ型(万能型)8/9、パワー型7/9 ☆スピード系統:7/9 ☆系統:ターントゥ系(大系統)9/9 ☆サンデー度:8/9 ☆注目血統:サンデーサイレンス×スタミナ型血統(万能型)×パワー ... けいけん豊富な毎日 きさらぎ賞(各馬分析1) 担【けん】 きさらぎ賞(京都1800m)出走予定馬につい...... [続きを読む]

受信: 2011/02/01 22:44

» 大井3日目;11RTCK女王盃(G3)(4上) [大根競馬日記]
今日は「11R」で。 10R 春駒賞(B3) 一般 ダ1200m 16頭 発走: [続きを読む]

受信: 2011/02/02 09:20

« [競馬]今年もクラシック戦線の主役がでるか!「きさらぎ賞」「東京新聞杯」「小倉大賞典」 | トップページ | [地方競馬]ハイレベルな戦いで今年の交流牝馬路線は盛り上がりそう、目指すは11月3日!「TCK女王杯」 »