« [地方競馬]頂点に君臨したのはフリオーソ!「帝王賞」(観戦記) | トップページ | [0勝1敗]長期休み明けばかりだよ、最終Rで12番勝負!「第2週目」 »

2008/06/26

[名馬]思い出の宝塚記念「メイショウドトウ」

■6度目の正直

 テイエムオペラオーとメイショウドトウ

本命党の馬券を買う人にとってはこの2頭はありがたい馬だったのではないでしょうか?

2000年の「宝塚記念」から始まった2頭の対決、

「宝塚記念」を含め、「天皇賞(秋)」→「ジャパンC」→「有馬記念」→「天皇賞(春)」

と古馬の主要なG1レースはすべて「テイエムオペラー」が1着、「メイショウドトウ」が2着

G1で5戦連続2着、ドトウ陣営とファンにとってはどうしても超えられないオペラオー

その悲願を達成したのが1年後の「宝塚記念」

積極的に前にいった「メイショウドトウ」

普段とは逆にドトウを見る形になった「テイエムオペラオー」

直線入り口でスパートをかけた「メイショウドトウ」をオペラオーは最後まで捕らえられない!!
[レース結果]

 実況「メイショウドトウ、やった!ゴールイン!」

20080626_1
牧場のメイショウドトウ

■種牡馬争いは、、、
現役時代はオペラオーと一緒に時代を築いた「メイショウドトウ」

オペラオーと共に「有馬記念」で引退し種牡馬となりましたが、、、

2頭ともなかなか活躍馬がでませんですが、

「テイエムオペラオー」は今年になって障害レースで重賞制覇。

オペラオー産駒が走ればドトウの子供も負けられないでしょう!!
[競争成績]

« [地方競馬]頂点に君臨したのはフリオーソ!「帝王賞」(観戦記) | トップページ | [0勝1敗]長期休み明けばかりだよ、最終Rで12番勝負!「第2週目」 »

思い出の名馬」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64260/41613930

この記事へのトラックバック一覧です: [名馬]思い出の宝塚記念「メイショウドトウ」:

» 2008年宝塚記念データ分析。危険な馬はコノ馬やアノ馬… [激走!データ競馬ブログ]
2008 宝塚記念 データ 2008年6月29日3回阪神4日  第49回宝塚記念(G1)阪神芝2200m 3歳上 宝塚記念は春競馬を締めくくるドリームレースです。 人気と実力を兼ね備えた名馬が数多く出走し、毎年盛り上がりますよね。 今年も好メンバーが揃いそうです。 宝塚記念は...... [続きを読む]

受信: 2008/06/26 22:37

« [地方競馬]頂点に君臨したのはフリオーソ!「帝王賞」(観戦記) | トップページ | [0勝1敗]長期休み明けばかりだよ、最終Rで12番勝負!「第2週目」 »