« [19、20連敗]この春も 一番人気が サクラチル「ダービー卿CT」「大阪杯」(観戦記) | トップページ | [名馬]思い出の阪神牝馬S「ラインクラフト」 »

2008/04/07

[競馬]恋焦がれた舞台で魅せろ、可憐な舞が花道で輝く「桜花賞」「ニュージーランドトロフィー」「阪神牝馬S」

■乱桜「桜花賞」

20080407_1

重賞の勝ち馬がレースごとに変わり、
トライアルも荒れたレースばかりと混戦ムードが高まる「桜花賞」

2歳王者「トールポピー」を筆頭に前哨戦で負けた馬が巻き返すか、
それとも勢いのある新興勢力か、、、難しいですね(^^;

【登録馬:33頭】

アロマキャンドル5.0エーソングフォー5.0エアパスカル5.0
エイムアットビップ5.0エターナルロマンス5.0エフティマイア5.0
オディール5.0カレイジャスミン5.0サマーエタニティ5.0
サワヤカラスカル5.0シャランジュ5.0シングライクバード5.0
ジョイフルスマイル5.0ソーマジック5.0デヴェロッペ5.0
トーホウドルチェ5.0トールポピー5.0トラストパープル5.0
ハートオブクィーン5.0パンコールデイズ5.0ビーチアイドル5.0
ブーケフレグランス5.0ブラックエンブレム5.0ベストオブミー5.0
ポルトフィーノ5.0マイネブリッツ5.0マイネレーツェル5.0
マダムルコント5.0ヤサシイキモチ5.0ヤマカツオーキッド5.0
リトルアマポーラ5.0ルルパンブルー5.0レジネッタ5.0

■2歳王者登場!「ニュージーランドトロフィー」
いよいよ2歳王者「ゴスホークケン」が始動します!

しかも鞍上は内田騎手、2歳王者が完勝すれば内田騎手も
JRA所属になってから待望の初重賞制覇

相手も強力ですが、ここは2歳王者に強い競馬をして欲しいです!!

【登録馬:21頭】

アサクサダンディ6.0アポロフェニックス6.0アポロラムセス6.0
アロマキャンドル4.0アンダーカウンター6.0エーシンフォワード6.0
オリジナルフェイト6.0ココシュニック4.0ゴスホークケン6.0
サトノプログレス6.0スペシャルブレイド6.0タマモスクワート6.0
ダノンゴーゴー6.0ダンツキッスイ6.0ファリダット6.0
ホッカイカンティ6.0メジロガストン6.0メスナー6.0
リーサムクラウン6.0レオマイスター6.0ロードバリオス6.0

■クラシックホースの復活なるか!?「阪神牝馬S」

 桜花賞馬「キストゥヘヴン」とオークス馬「ローブデコルテ」

クラシックを制してから勝ち星から遠ざかっていましたが、
2頭とも前走は重賞で3着と復活気配

いよいよクラシックホースが復活するか楽しみです(^^♪

【登録馬:18頭】

アルーリングボイス5.0ウエスタンビーナス5.0エイジアンウインズ5.0
カタマチボタン5.0キストゥヘヴン6.0キッスアンドライド5.0
サウスティーダ5.0シールビーバック5.0シュガーヴァイン5.0
ジョリーダンス6.0タニノハイクレア5.0ニホンピロブリュレ5.0
パーフェクトジョイ5.0ピンクカメオ7.0ブルーメンブラット5.0
ヘイローフジ5.0ミルクトーレル5.0ローブデコルテ7.0

« [19、20連敗]この春も 一番人気が サクラチル「ダービー卿CT」「大阪杯」(観戦記) | トップページ | [名馬]思い出の阪神牝馬S「ラインクラフト」 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ^^
>重賞の勝ち馬がレースごとに変わり、
トライアルも荒れたレースばかりと混戦ムードが高まる「桜花賞」
能力の比較が難しいですね^^
出走できれば全馬にチャンスありますね^0^
>いよいよ2歳王者「ゴスホークケン」が始動します!
内田騎手の中央入り後にすぐ決まったコンビですので勝利の確立95%でしょうか^^
ダンツキッスイとスプリント勝負になるのが心配ですが・・・
いよいよクラシックレースかと思うと
楽しみな週末です^0^

投稿: もりまる | 2008/04/07 21:10

> いよいよクラシックレースかと思うと
> 楽しみな週末です^0^

本当ですね♪
これからダービーまでどんな馬が主役になるのか
まだ検討もつきません。
荒れそうだけど、でも2歳王者が強かったという結果もありそうです、、、悩んでます(^^;

投稿: 連敗爆進王 | 2008/04/07 21:37

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [競馬]恋焦がれた舞台で魅せろ、可憐な舞が花道で輝く「桜花賞」「ニュージーランドトロフィー」「阪神牝馬S」:

« [19、20連敗]この春も 一番人気が サクラチル「ダービー卿CT」「大阪杯」(観戦記) | トップページ | [名馬]思い出の阪神牝馬S「ラインクラフト」 »