« [競馬]長距離走者の魂に学ぶ。屈強なる心身は栄光の道標「きさらぎ賞」「ダイヤモンドS」 | トップページ | [地方競馬]川島厩舎はやっぱり凄い!「報知グランプリ」 »

2007/02/06

[名馬]思い出のダイヤモンドS「エアダブリン」

■長距離ならまかせて!
母「ダンシングキイ」といえば、「ダンスパートナー」、「ダンスインザダーク」、
「ダンスインザムード」とG1馬が多数いる一族ですが、その兄が「エアダブリン」です。

「青葉賞」を勝ち、クラシックに挑戦した「エアダブリン」ですが、
この世代には1頭の怪物がいました。

 3冠馬「ナリタブライアン」

クラシックでは2番手の評価の脇役的な存在、、、
そんな「エアダブリン」でしたが、「菊花賞」を境に活躍の場を見つけます。

 長距離戦!

「菊花賞」でも最後の直線で鋭く伸びた「エアダブリン」
暮れの中山名物「ステイヤーズS」で57.5kgを背負って1着!
しかも、3分41秒6のレコードタイム!!

そして東京の「ダイヤモンドS」、なんと59kgを背負いますが、ここでも完勝!
クラシックでは脇役でしたが、長距離戦ではこの馬が主役です!
[レース結果]

続く「天皇賞(春)」では「ナリタブライアン」が故障したこともあって
1番人気に支持されました!、、、、が、「ライスシャワー」の5着

■ブリン、ブリン
その後、屈腱炎を発症し長期休養後、復帰しますが再発、97年に引退しました。

私はやはり「ナリタブライアン」のライバルとして戦った、クラシックが印象的ですね
「ヤシマソブリン」と一緒に『ブリン、ブリン』コンビで盛り上げてくれました♪
[競争成績]

引退後は種牡馬となり、岩手の「エアウィード」や
中央では「ツルガオカハヤテ」が活躍しています。
(現在は韓国で種牡馬をやってます)

長距離が得意だったのに、子供が短距離で活躍しているのも不思議ですね(^^

« [競馬]長距離走者の魂に学ぶ。屈強なる心身は栄光の道標「きさらぎ賞」「ダイヤモンドS」 | トップページ | [地方競馬]川島厩舎はやっぱり凄い!「報知グランプリ」 »

思い出の名馬」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64260/13805057

この記事へのトラックバック一覧です: [名馬]思い出のダイヤモンドS「エアダブリン」:

» おもひでごと 19 [ボルジャノン厩舎]
ダイヤモンドS 渋谷Bunkamuraザ・ミュージアム(渋谷区道玄坂2)で「プリンセスの輝き ティアラ展 〜華麗なるジュエリーの世界〜」が開催されていることからBunkamuraで村田騎手のグラスポジションが気になったりもするのだけど。ちなみにティアラは、宝石やビーズを散...... [続きを読む]

受信: 2007/02/08 12:55

« [競馬]長距離走者の魂に学ぶ。屈強なる心身は栄光の道標「きさらぎ賞」「ダイヤモンドS」 | トップページ | [地方競馬]川島厩舎はやっぱり凄い!「報知グランプリ」 »